若年性イライラも更年期の予備軍

若年性イライラも更年期の予備軍

一昔前までの更年期と言うと、40代に入ってから
50代になると誰でも訪れるものと思いがちですが、
そうでもないこともあります。

 

 

更年期が一番ひどい時期は約5年と言いますが、
その前後5年も更年期と同じような症状が表れ、
トータル15年もの間に長引くのです。

 

 

最初は気づきにくいかもしれませんが、イライラして
何だかどうしようもなく悲しくなる鬱のような状態に
なるのも初期症状の表れです。

 

 

30歳になったから疲れが抜けずにストレスが
たまっているのが原因だと勝手に判断して
しまうのは危険です。

 

 

これこそ若年性更年期の症状であることが多いのです。
人は一生のうちで生理になる期間が決められているといいます。

 

 

生活習慣などで多少のズレはありますが、生理を
早く迎えた人ほど更年期も早く迎えるということになるのです。

 

 

だから若いからと言って更年期にならないというのは過ちです。
むしろ40歳頃になってやっと気づき、実は何年も前から
苦しんでいたのは更年期の症状だったということがあります。

 

 

更年期は病院に行けば薬を処方してもらえるので
症状はかなり楽になります。

 

 

無理をして余計に体調を崩したり気持ちが不安定になる前に、
最近イライラしていることが多いなと思ったら更年期を疑ってみてください。


inserted by FC2 system