睡眠不足による自律神経の乱れからくるイライラ

睡眠不足による自律神経の乱れからくるイライラ

なんとなくイライラしやすくなったと感じたら、
それは自律神経の乱れによるものかもしれません。

 

 

自律神経が乱れると、体調悪化にも繋がりますし、
情緒面でも不安定になります。

 

 

それにより自制心が働かなくなり、感情のコントロールも
難しくなってきます。

 

 

自律神経の乱れは、不規則な生活が主な原因です。
このため、例えばよく寝不足などでイライラしやすくなると
言われているのです。

 

 

とはいっても、なかなか思うように寝付けないという方も
いらっしゃると思います。

 

 

それによってまたイライラしたり、寝なければいけないと
返ってストレスを感じてしまう悪循環に陥ることもよくあります。

 

 

しかし睡眠は、健康に関しても一番重要と言っても
過言ではないものなので、早急に対策をとるべきでしょう。

 

 

出来れば、医師の診断を受けて、ストレスを軽減するための
安定剤や睡眠導入剤などを処方してもらうのが良いと思います。

 

 

大人になれば、尚更にイライラを押さえ込もうとしてしまいますが、
それでは蓄積される一方であり、積み重なったものが大きな
病気の原因となるかとも考えられます。

 

 

眠る前にPCの画面を見たり、携帯を操作することも
脳を覚醒させてしまうので、避けましょう。
出来るだけ日頃からリラックスを心がけ、もしどうにもならないと思えば、
我慢したり自力で解決策を見出そうとする必要はありません。


inserted by FC2 system