イライラした時の過食を防ぐには

イライラした時の過食を防ぐには

イライラすると過食気味になるというのはよくあるケースです。

 

 

何かの手段を使ってイライラを解消しようと考えた場合、
最も手軽でかつお金がかからない方法の1つが
「身近にあるものを食べる」ことだからです。

 

 

イライラしているときは大抵の場合、その原因を
すぐには解消できないことが多いのではないでしょうか。

 

 

その原因を解消して自分を満足させることが出来ないので、
しかたなく「食べる」ことに走ってしまうのです。

 

 

しかし、言うまでもなく、イライラした時の過食は
後々良い効果を生みません。

 

 

食べたいものを際限なくひたすら食べているその時は
一時的に満足することができますが、食べた直後の
不快感は容易に想像されます。

 

 

そして特に女性の場合、その過食が原因で体重が
増えてしまうと、更なるイライラを生み出してしまうのです。
過食は負の連鎖を生み出す、避けて通るべきイライラ解決手段といえます。

 

 

それではどうすればイライラした時の過食を防ぐことができるでしょうか。
試してほしいのは「食べること以外に解決方法を見つける」
「身近に食べ物を置かない」ことです。

 

 

イライラを感じたら30分歩いてみる、もちろんスーパーマーケット等
食べ物を置いてある場所ではなく、公園などが行き先としては適切です。

 


inserted by FC2 system